よくあるご質問 その疑問に、CACは答えます

CACのスキンケアについて

CACスキンケア商品の特長を教えてください。

CACのスキンケアは、肌本来の機能を妨げないよう、素肌のために必要なことを追及した無添加化粧品(*)です。肌の持つ機能を正常に働かせることで、すこやかで美しい肌への生まれ変わりをサポートします。

CACの特長
【1回使いきりタイプ】
CACは化粧品に、本来肌には必要のない品質保持成分や防腐剤、保存料を入れるのではなく、1回使いきりの容器を採用することで、完全無添加を実現しています。
※液体洗浄料、メイク品を除く。

【ノンオイル】
化粧品のオイルは、一緒に配合されている界面活性剤などを肌に長時間留まらせ、角質層を傷つけるだけでなく、皮脂膜を形成する力を低下させ、肌のバリア機能も低下させてしまうことがあります。また、肌トラブルの元となる過酸化脂質の原因にもなります。肌の排泄機能を妨げないためにもCACのスキンケア商品はすべてノンオイルです。

【微酸性】
健康な肌は微酸性。肌本来の性質を大切に考えたCACのスキンケア商品は、微酸性にこだわって開発しています。

【保湿成分糖類・多糖類・アミノ酸配合】
天然のクリームである皮脂膜の形成を妨げないよう、保湿・保護成分として糖類・多糖類・アミノ酸を配合しています。

【100%アミノ酸系洗浄成分使用】
洗浄料は界面活性剤を使用しなければつくれません。
CACの洗浄料はパウダータイプも液体タイプも界面活性剤はアミノ酸100%を使用。刺激性が低く肌に残留しにくい肌にやさしい成分です。

*洗い流さない保湿・保護アイテム(基礎化粧品)は、防腐剤・オイル・界面活性剤を配合しません。洗い流す洗浄アイテム(洗浄化粧品)は、防腐剤・オイル・石油由来界面活性剤を配合しません。

CACのスキンケアは、なぜノンオイルなのですか?

皮脂膜は肌が自らのちからで作り出す天然のクリームといわれます。しかし、油分の多いクリームでの過保護なケアは、肌が自ら皮脂膜を作ろうとする働きを弱め、肌本来のもつ機能を眠らせてしまうことになります。
CACでは肌本来の機能を妨げないように、油分を全てカット。全てのスキンケア商品を”ノンオイル”でお届けしています。

CACのケアに変えてから、もの足りなさや肌の乾燥が気になってきました。

いままで油分や界面活性剤を含む化粧品をご使用されていきた場合、肌自らが水分を保つ力が弱くなっていることがあります。また洗浄力の強いクレンジングや洗顔料をお使いですと皮脂膜まで洗い流し乾燥しやすくなります。肌が皮脂膜を形成できるようになるまで、汚れや肌状態に応じて適切な洗浄力に気を付けて、乾燥を感じたらその都度ローションを重ねづけしてください。スキンバリアが整ってくると、乾燥が気にならなくなってきますのでぜひ使い続けてみてください。

CACの商品には対象年齢はありますか?

肌のメカニズムは年齢によって変わることはありませんので、CACでは対象年齢はございません。 ただし、年齢によって乾燥が進む、さっぱりタイプだともの足りない、といった声にお応えするために、CACでは各アイテムに、さっぱりタイプからしっとりタイプまで、使用感の異なる製品をご用意しています。お肌の状態に合わせて、お好みの商品を見つけてお使いください。

赤ちゃんに使っても良いですか?

CACのスキンケア商品はすべて赤ちゃんにもご使用いただけます。
洗浄料をご使用の際は、品質保持成分無添加の、1回使いきりタイプのご使用をおすすめします。

解決しない場合はこちら

お問い合わせ