CAC SKIN CARE +

vol. 34

「洗う」はスキンケアの基本。
すこやかな素肌に導く洗浄料。

スキンケア

2020.09.30

最近の美容に関するニュースや記事でよく目にするようになったのが、「マスク荒れ」といった肌トラブルです。肌トラブルを軽減させるために「洗う」を見直してみませんか?なめらかでやさしい使い心地の微酸性・ノンオイルの泡洗顔についてご紹介します。

肌になにも残さず洗えるCACのパウダー洗浄料

マスクによる肌トラブルを
抱える人が増加中。

この時季、マスク内は「湿気」「汗」「皮脂」の三重苦。加えて1日に何度も繰り返すマスクの着脱により、肌への負担は想像以上。肌の角質層がダメージをうけてバリア機能が低下してしまい、今までに感じたことのない肌トラブルが起こることがあるのです。

微酸性&ノンオイルの、
肌にやさしい泡で洗う。

このような肌状態のときには、刺激が少なく肌にやさしいスキンケアを選ぶことが肝心です。

健康な肌は弱酸性よりもやや中性よりの微酸性(pH5.0~6.5)です。化粧品も微酸性にできるだけ近いものを選べば、肌への負担を和らげることができます。

また、肌に必要のない成分を残すことなく落とすには、「泡」が重要となります。泡が汚れを包んで落としてくれるほか、手と肌との間でクッションとなって、肌への摩擦を軽減します。

完全無添加で、肌にやさしい。
CACのパウダー洗浄料。

CACのパウダー洗浄料は、肌のうるおいをそのままに汚れや古くなった皮脂をやさしく落とすアミノ酸系洗浄成分を使用しています。防腐剤、保存料などの品質保持成分を排除した、ノンオイルの無添加洗浄料です。
健康な肌と同じ微酸性だから、繰り返し洗っても、角質層を傷つけることはありません。アミノ酸や糖類などの保湿成分が、肌荒れをケアして、すこやかな肌状態に導きます。

洗顔のコツは「泡」にあります。まず、ボウルと泡だてネットを軽く水でぬらし、ネットにパウダー洗浄料を振りかけ、もちもちの泡になるまで揉むようによく泡だてます。泡と汚れが直接結びつくよう乾いた肌に泡をのせ、肌に負担をかけない泡をクッションにして、やさしく洗うのがポイントです。
メイクや古くなった皮脂など油性の汚れが多い場合、泡はたちまち消えてしまいます。あらたな泡をのせて、手と肌の間で泡を転がすようにして洗い、十分に洗い流してください。CACのメイク商品であれば、二度洗いで落とすことができます。

あたらしい生活スタイルを模索する今、肌に刺激の少ない洗浄料を味方につけて、すこやかな肌をキープしてください。

商品紹介

【商品番号000696】
エヴィデンス ホワイトパウダーウオッシュ

3,960円(税込)

商品を見る

【商品番号000641】
CACメンブレン ウオッシングパウダー

3,300円(税込)

商品を見る

【商品番号000697】
CACベーシック パウダークラシック

3,300円(税込)

商品を見る