CAC SKIN CARE +

vol. 32

艶やかな美しい髪のために。
夏こそこまめに、頭皮ケア。

スキンケア

2020.07.28

紫外線は、頭上から降り注いできます。わたしたちの身体の中で、髪や頭皮はもっとも多く紫外線を浴びています。今月は、夏こそしっかりケアしたい、頭皮についてお話します。

髪の土壌・頭皮をケアする、CACのヘアーパック

夏は頭皮にとって、過酷な季節。

紫外線は高い位置ほど強く当たります。頭部は身体の中でいちばん紫外線を浴びやすい場所といえます。紫外線が皮膚の老化の原因のひとつであることは、みなさんよくご存知ですよね。つい顔ばかり気にしがちですが、頭皮にも注意が必要です。

頭皮も他の皮膚と同じように、角質層と皮脂膜からなるスキンバリアで守られています。髪で覆われているので感じにくいですが、紫外線が刺激となって頭皮の角質層が傷ついてしまうと、乾燥して肌荒れを起こし髪がパサついたり、ハリが失われて抜け毛の原因になることがあります。髪の美しさは、頭皮の状態によって左右されているといってもいいでしょう。

また帽子や日傘などで紫外線対策をしても、夏の頭皮は湿度の高さや汗で蒸れることがあります。長い時間蒸れた状態にあると、頭皮の環境がバランスを崩し、角質層の排泄機能が滞って、吹き出物やかゆみの原因となる場合もあります。

紫外線を浴びる前と後に。
頭皮の集中ケアで、ぐんと差がつく。

頭皮をすこやかな状態に保つためには、角質層のケアが欠かせません。とくに紫外線などのダメージが気になる季節には、顔と同じように、こまめなケアが必要です。

長時間、紫外線を浴びるようなときには、前後に多糖類パックを使うことをおすすめします。肌細胞の栄養源をモデルに多糖類を配合したCACのヘアーパックが、傷ついた角質層の修復をサポートします。

使い方は簡単です。ノンオイルシャンプーで髪と頭皮を洗った後、手のひらにパックを適量とり、頭皮を中心にやさしく馴染ませます。30分以上時間が経ったら流します。ヘアーキャップや蒸しタオルをご使用いただくのもおすすめです。

夏の紫外線により髪と頭皮に受けたダメージは、秋から冬にかけて乾燥やパサつきとなって現れることがあります。紫外線を浴びる前後には、できるだけ頭皮の角質層ケアを心がけて、すこやかな頭皮と美しい髪を手に入れてください。

商品紹介

【商品番号000686】
CACメンブレン ヘアーパック

5,500円(税込)

商品を見る