CAC SKIN CARE +

vol. 7

本気でなおす、乾燥肌の集中ケア。「自ら潤い、保湿できる肌へ」(後編)

肌トラブル

2017.12.01

大切なのは肌が自ら潤う力を妨げないこと

乾燥などの肌トラブルの原因は、肌が本来持っているバリア機能の低下にあります。バリア機能を担っているのは角質層と皮脂膜。角質層から排泄された皮脂や汗は常在菌と混ざり合って皮脂膜を形成します。健康な角質層と皮脂膜はバリアとなって、乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守っているのです。

傷ついた角質層を改善してバリア機能を取り戻すには、油分に代わる保湿成分として肌の栄養源に限りなく近い糖類・多糖類・アミノ酸を配合したパックや化粧水を使ったケアが不可欠です。

まず、多糖類を配合したパックで角質層の修復を促し、その後にローションで保湿・保護します。ローションは、ノンオイルで無添加の1回使い切りタイプがおすすめです。肌の健康に不必要な界面活性剤はもとより、防腐剤や保存料も徹底的に排除しました。ローションを一日に何度もこまめにつけ、肌の表面を保護していくのです。

こうしたケアを行って角質層が整ってくると、バリア機能が復調してくるはずです。肌には、自ら潤い、その潤いをキープできる力を持っています。つまり、肌を保湿できるのは、肌だけ。肌本来の機能を妨げないケアを根気よく続け、健やかな肌をめざしてください。

商品紹介

【商品番号000693】
エヴィデンスジェルローション

4,950円(税込)

商品を見る

【商品番号000694】
エヴィデンスジェルプラス

4,950円(税込)

商品を見る

【商品番号ド000663】
CACメンブレン
デイリーケアー美容液

5,500円(税込)

商品を見る