CAC COSMETICS いのち、めざめる肌へ CAC COSMETICS

いのちめざめる肌へ 肌には、自ら美しくなる力があります。CACには、この肌本来の力を呼び起こし、真の美しさをめざめさせるスキンケア・ブランドです。

素肌に自信をもち、きれいな肌とともに生きる喜びを実感していただけるまで、私たちは、美肌づくりをサポートしつづけます。美しく生きようとするすべての人々に、肌トラブルのない明るい未来をお約束します。

肌に悩む人をひとりにはしない。CACが誕生した1970年代は、化粧品による肌トラブルが社会問題となっていました。CACの創業者は、自らの手で害のない化粧品を試作。使った人から驚きの声が次々と寄せられました。「肌トラブルに悩む人々を助けたい。」変わる事の無い、CAC創業の精神です。

めざめない、いのちはない。たとえダメージを受けても、肌は自ら傷を癒す力をもっています。この生命力は年齢・性別、肌の部分に関係なく、いのちある限り続きます。肌には私たちがほんとうに美しいと感じる、いのちが息づいています。

未来が楽しみになる肌へ。食品と同じように、肌につけるものにも、もっと安全性が問われるべきではないでしょうか。CACは安全な化粧品が社会に広がることを願い、肌トラブルのない社会をめざしています。

CAC Products - CACの商品についてはこちらから

なにも残さずに、洗いきる。

CACは、肌に一切の成分を残さず汚れをきちんと落とすことを、スキンケアの基本と考えています。CACの洗浄料はオイルや石油系の洗浄成分ではなく、天然素材由来(トウモロコシ、タピオカ)の100%アミノ酸系洗浄成分※を使用。簡単に水で流すことができ、肌への負担が少ないのが特長です。

CACの洗浄料についてはこちら

CACの基礎成分

細胞の栄養源に、限りなく近い保湿成分。CACの保湿成分は、細胞の栄養源に限りなく近い、糖類・多糖類・アミノ酸です。これを医療の現場で点滴に使われる輸液に配合することで、無理なく肌に届けます。こうして肌の機能を妨げることのない化粧品がつくられます。治ろうとする力を、助け、守る。肌トラブルの改善には、傷ついた角質層を積極的に修復する必要があります。CACの「多糖類パック」は、かさぶたの代わりとなって傷ついた角質層を抱え込み、その修復を助け、守ります。肌が自ら治ろうとする力をサポートする、力強いいのちの源です。

CACのパックについては、こちら。

1回で使いきる、という発想。

防腐剤や保存料、それに代わる品質保持成分などを配合しない化粧品は、封をきった瞬間から腐り始めます。このとき私たちは、化粧品に腐りにくくする成分を入れるのではなく、容器を1回で使いきる分量にしようと考えました。液体の化粧品としては、ディスポーザブル容器を世界で初めて採用。ジェル状の化粧品には、オートクレーブ製法により滅菌処理を施した個包装アルミシートタイプの製品が誕生しました。いずれも製薬用の機械を導入することで製造を可能にしています。

CACのローションについては、こちら。

どこまで肌への負担を少なくできるか。

CACのメイクアップCACは当初メイクアップ製品をつくりませんでした。メイクを必要としない、ほんとうの美しい肌をめざしていただきたいからです。けれども肌が弱くて一般的なメイク製品を使えないというお客様からのご要望があまりにも多かったため、研究を始めるようになりました。CACの洗浄料ですっきりと落とせて、可能な限り肌への負担を少なく。そんな想いで品質の改善、改良を繰り返しています。それでもやはりメイクは肌に負担をかけます。できるだけメイクをせずに。できるだけ早くメイクを落とすことを、お願いしています。

CACのメイクアップについては、こちら。

CAC公式オンラインショップトップ

装飾

▲PAGETOP