1. HOME
  2. CAC SKIN CARE +
  3. 角質層ケアで、乾燥に負けない肌へ。

CAC SKIN CARE +

vol.27

角質層ケアで、乾燥に負けない肌へ。

スキンケア

2020.02.04

乾燥は肌の大敵ですが、秋や冬だけ乾燥に気をつければいい、というわけではありません。季節を問わず一年中、肌は乾燥しやすい状況にあります。今回はCACおすすめの乾燥対策アイテムをご紹介いたします。

CACメンブレン デイリーケアー美容液

春夏秋冬、乾燥にご注意。

一年を通して、乾燥につながる原因は、さまざまにあります。
例えば、
●春/紫外線量の増加、寒暖差や花粉などのアレルギー物質など。
●夏/紫外線によるダメージやエアコンによる空気の乾燥など。
●秋/夏に受けた紫外線のダメージや寒暖差など。
●冬/湿度の低下による外気の乾燥や、暖房器具による室内の乾燥など。
以上のように、一年中、常に乾燥対策が必要であることがわかります。

乾燥した肌の状態とは?

肌は本来、汗・垢・皮脂を排泄し、表面の常在菌と混ざり合うことで、皮脂膜を形成します。この皮脂膜が肌表面にまんべんなく形成されることで、紫外線やアレルギーの原因となる物質など、さまざまな外的刺激から身体を守っています。この皮脂膜と角質層からなる肌の働きが、「スキンバリア」です。このスキンバリアがきちんと働くと肌内部の水分が保たれ、肌がうるおっている状態になります。
肌の乾燥を感じるのは、スキンバリアがうまく働いていないから。摩擦や刺激などの外的要因や、体調の変化による内的要因から、角質層が傷ついて、皮脂膜が形成されにくくなり、肌内部の水分が蒸発してしまうためです。肌の乾燥対策は、スキンバリアを高めることがポイント。それには「角質層」のケアが重要です。

角質層ケアで、しっかり乾燥対策。

角質層のケアには、肌細胞の栄養源となる糖類・多糖類・アミノ酸を配合したCACメンブレン デイリーケアー美容液でのお手入れがおすすめです。CACのローションの中でも、パックに準じる角質層のケアができます。

美容液に含まれる多糖類は、保湿成分の役割を担っています。この多糖類が、スキンバリアの代わりとなり、ダメージを受けた角質層がもとの状態に整うことを促してくれるのです。

さらに、CACメンブレンデイリーケアー美容液は、界面活性剤やオイル、防腐剤をはじめ品質保持成分無添加で1回使いきり。メイクの上からもお使いいただけます。
メイクをしている日も、していない日も、日中の乾燥が気になるとき、すぐに使える便利なアイテムです。年齢に関係なく、角質層が整うとスキンバリアがきちんと働くようになり、肌のうるおいが保たれます。乾燥対策として、ぜひ取り入れてみませんか。

商品紹介

【商品コード000663】
CACメンブレン デイリーケアー美容液

5,500円(税込)

商品を見る