1. HOME
  2. CAC SKIN CARE +
  3. すべての人のために。液体洗浄料が新デザインで登場。

CAC SKIN CARE +

vol.24

すべての人のために。
液体洗浄料が新デザインで登場。

スキンケア

2019.08.30

この夏、CACの洗浄料が新しく生まれ変わりました。用途がわかりやすく、詰め替えしやすく、どんなインテリアにもマッチするシンプルなデザインになりました。今回はCACの液体洗浄料の特徴をあらためてご紹介します。

Contents

肌に必要なことだけ。

シンプルなデザイン。用途もわかりやすく。

肌に必要なことだけをスキンケアとする、創業当時から変わることのないCACの理念が、お客様にちゃんと伝わるパッケージデザインにしたい。そんな思いから、暮らしにもっとも身近な液体洗浄料について、今回デザインリニュアルを行いました。白いボトルに1色のラインアートで描かれる、シンプルなイラスト。新しいデザインには、日々のスキンケアが、肌トラブルのない未来へ1本の線でつながっていることを表しています。
またイラストを入れることで、用途がはっきりとわかりやすくなりました。ちょっとしたことですが、肌にも、心にも、ストレスフリーでありたいというCACの願いが込められています。

〈SUPER SHAMPOO〉シリーズ

顔にも、髪にも。全身に使えるシャンプーです。

●エヴィデンス スーパーヘアー&ボディシャンプー
保湿力が高く、しっとりみずみずしい洗い上がりに。きめ細かくなめらかな泡が立つので、より肌にやさしく洗えます。

エヴィデンス スーパーヘアー&ボディシャンプー

●CACメンブレン スーパーヘアー&ボディシャンプー
さっぱりとした洗い上がりで、肌にやさしく、男性にも人気。家族みんなで気軽に使える、シンプルな処方の洗浄料です。

CACメンブレン スーパーヘアー&ボディシャンプー

CACメンブレン フォーミングウォッシュ

便利な泡で出てくる、全身洗浄料。

泡だてポンプに入れてお使いいただく、泡で出てくる洗浄料です。泡だてが苦手な方、何度も繰り返し手洗いを行う子育て中のママや、介護の現場でも喜ばれています。キッチンに、トイレにと、あちこちに置いて、家族の手洗い習慣にお役立てください。

CACメンブレン フォーミングウォッシュ

CACベーシック 台所用洗剤

手肌にやさしく、食器に成分を残さない。

洗浄成分を残さないので、食器や調理器具、家具をはじめ、野菜の洗浄や、赤ちゃんの口に触れるおもちゃの洗浄にも安心です。

CACベーシック 台所用洗剤

CACベーシック 衣料用洗剤

デリケートな素材も、やさしく洗える。

直接肌に触れる衣類には、洗浄成分が残留しにくい洗剤がおすすめです。シルクや麻などの天然素材も、やさしく洗い上げます。柔軟剤なしで、仕上がりはふんわり。

CACベーシック 衣料用洗剤

年齢、性別、部位に関係なく。

皮膚のメカニズムは、いくつになっても同じ。

年齢とともに、傷が治りにくくなったり、乾燥などの刺激に弱くなるということはあります。けれども皮膚のメカニズムは一生変わることはありません。時間はかかっても、肌は自らを修復し、うつくしくなろうとします。そのことを知っているから、CACは年齢や性別による洗浄料の使い分けはありません。
赤ちゃんからお年寄りまで、女性でも男性でも、すべての皮膚がもつ本来の機能をできるだけ妨げず、すこやかさを保つ。ほんとうの、洗うスキンケアを叶えます。

髪も、顔も、手肌やボディも。全身に使える。

私たちの身体は、大きな皮膚1枚で全身が覆われています。どの部分であっても、肌のメカニズムは同じ。つながっている限り、どこに使っても安全安心な洗浄料であるべきと考えています。ですから身体の部位によって洗浄料を使い分ける必要がなく、シンプル。使ってみるとわずらわしさがなく、男性にも好評です。忙しい子育て中のお母さんや介護に携わる人にとっても、すべての洗うスキンケアをお気に入りの1本で完結できます。

ご家族の健康を守るために。

肌は、紫外線や乾燥、様々な細菌やウィルスから身体を守るバリア器官です。表面には善玉菌である表皮ブドウ球菌をはじめ無数の常在菌がすんでいて、排泄された皮脂や汗と混ざり合い、皮脂膜を形成して肌をあらゆる刺激から守っています。うるおいのあるすこやかな肌を保つためには、この常在菌が好む、pH5.0〜6.5の微酸性に保たれていることが重要です。
アレルギーの発症については、その人がもつ免疫そのものの働きが問題であると思われてきました。しかし最近では、皮膚のバリア機能に損傷があると、アレルギーの原因物質であるアレルゲンが侵入しやすくなるということがわかってきました。
CACの洗浄料は、肌表面と同じ微酸性なので、刺激が少なく、肌のバリア機能を妨げることなく、やさしく洗うことができます。さらにノンオイルなので洗浄成分やオイル成分が残留しにくく、肌に必要のない成分が長く留まって刺激し続けるということがありません。
すこやかで清潔な暮らしを実現するためにも、微酸性でノンオイルの洗浄料を使って全身洗うことを、子供からお年寄りまでご家族みんなの習慣にすることをおすすめします。